最新記事一覧

指輪の価値の決め方とは

LOVE

価値ある指輪を

結婚指輪の価値は価格ではなく気持ちというのは当たり前ですが、大事な指輪だからこそクオリティの高いものを購入したいというのも本音でしょう。結婚指輪のクオリティはブランド、素材、ダイヤモンドで決まります。国内外のブランドがありますが、ジュエリーブランドとラグジュアリーブランドに大別できます。価値の高さで言えばラグジュアリーブランドでしょう。しかし、ラグジュアリーブランドはブランド名で価格が高くなるため、指輪のクオリティそのものを求めるのならジュエリーブランドも引けは取りません。素材にはプラチナ、ゴールド、チタン、ジルコニウムなどがありますが、定番なのはプラチナとゴールドです。また、これらは素材価値も高いのが特徴です。中でもプラチナが人気で、白く美しくアレルギーも起こりにくいとされています。結婚指輪はシンプルなものを選ぶカップルも多いですが、女性のリングにダイヤモンドをセッティングするというケースも少なくはありません。ダイヤモンドをセッティングする場合は、結婚指輪の価値はほぼダイヤモンドで決まります。ダイヤモンドには4C(カット、カラー、クラリティ、カラット)の基準があり、これによってダイヤモンドのクオリティが変わります。結婚指輪は一生ものなのでシンプルで普段使いしやすいものがおすすめです。シンプルの中に価値の高さを求めるのなら、素材、ブランド、ダイヤモンドにこだわってみるといいでしょう。

Copyright© 2018 結婚指輪はクオリティ重視!【特別な指輪だからこそ後悔しない】 All Rights Reserved.